日々のレシピ

旅好きな私が、日々の暮らしの中で出会った、何気ないけど心動かされたものたち

外ご飯・カフェ

人形町「釉月」(ゆうげつ) 7月

更新日:

夏、キリリと冷やした、
ちょっと辛口の日本酒が

美味しく感じられる季節がやってきました。

大人の居酒屋「釉月」(ゆうげつ)さんで
美味しい日本酒と
完成されたお料理の数々を

楽しんできました。

 

「新政酒造」さんのNo.6
ボトルがワイン風。

軽やかでフルーティ、
ピチピチはじけています。

夏の日の最初の一杯にピッタシですね。

釉月7月1

「宝剣」純米吟醸
すっごく華やかな香りのお酒です。

P7163435_edited-1

お刺身の盛り合わせ。
きっちり仕事が施されたお刺身。
いつもながら、感心させられます。

P7163436_edited-1

「かつお藁あぶり」
今日は別盛りで頼んでみました。

藁であぶった煙の香りが、
脂ののったかつおに付いて、
お口の中で渾然一体となります。

このお店のカツオのたたきは
かなりの一品だと思います。

P7163438_edited-1

「鶴齢」超辛口
お料理がすすむとともに、
お酒も辛口になってきました。

超辛口とのことですが、
後口はすっきりです。
ドンドン飲めます。

釉月7月2

「あさりのスモーク」
これ絶品!
大将のスモーク技術は素晴らしい!

P7163440_edited-1

「菊鷹~比翼~」山廃 本醸造無濾過生
酸味の効いた日本酒です。

P7163445_edited-1

うちの旦那さんお気に入りの「メンチ」

P7163447_edited-1

「アワビの肝のルイベ」
濃厚です。
凍った肝がお口の中で溶けるとき、
磯の香りが立って、なんともいえません。

お酒がさらにすすみます。

P7163449_edited-1

「遊穂 ゆうほのあか」 山おろし純米吟醸 無濾過生原酒
しっかりとした旨味と酸味のある、
夏にピッタリのお酒です。

P7163452_edited-1

「いわし梅煮」
このお酒に、とてもよく合うお料理です。

魚の煮付けという濃いめのお味に
お酒の味は負けてません。

P7163453_edited-1

今回の〆は
「和牛すじカレー」
P7163454

お姉さんが、お料理に合わせて選んでくれる日本酒が

どれもこれもドンぴりゃり。

なので、どんどんお酒がすすみます。
ちょっと飲みすぎです。

釉月さん、
今回で4回目の訪問ですが、
お姉さんが私の好みをしっかり把握してくれているのだと思います。

この店の大将の仕事のレベルの高さには感心させられていますが、

このお姉さんも、
なかなか大したものだと思います。

P7163457

-外ご飯・カフェ
-, ,

Copyright© 日々のレシピ , 2017 All Rights Reserved.